簡単な自己紹介をお願いします

赤崎圭美です。31歳です。アクションチームに所属していて、時々アクションショーなどに出演したりしていますが、役者として主に舞台を中心に活動しています。

趣味は何ですか?

最近はあまり行けていないけど、ライヴに行くことが好き。ピアノを弾くことが好き。映画を見に行くことが好き。あとは・・・飲みに行くことが好き(笑)

女優を目指したきっかけは?

もともと20代前半の時にメイクの勉強をしていたんですが、映画のヘアメイクさんに興味があって映画のエキストラとして撮影現場に行ったら、メイクよりもやる方が楽しくなっちゃって「こっちをやりたい!」と思って、メイクをやめてお芝居の勉強をしたいと思って始めました。

HDPを通してあなたの演技力が向上したのを感じますか?

とても!このHDPが始まる一年半くらい前からエリックに教わっていて、それからだいぶ感情とかが出せるようになったし、今まではなんとなくやっていたものが、きちんとこういう技術としての演技っていうのをわかるようになって、シーンをどういう風につくっていけばいいのかもわかるようになりました。

一番好きな俳優は誰ですか?それはなぜ?

メリル・ストリープ。彼女の出ている作品を沢山観たことがある訳ではないけど、少し手を動かすだけでも、それにきちんと意味があるんだ!っていうのがすごくわかって、表情のひとつも動きのひとつも全てに意味を持っているから。


憧れや目標とする映画の役はどんな役柄ですか?

映画ではないけど、前からわたしアレをやりたくて・・・「スウィーニー・トッド」のミセス・ラヴェットをやってみたい!

あなたがHDPから一番得たものは何ですか?

えー!いっぱいあるけど・・・やっぱり自分の限界がまだまだあるんだっていうのが発見できたことは一番大きなステップだったと思います。

誰にHDPをオススメしたいですか?

もう友達に言ってるんですよ(笑)役者仲間にオススメはしてます〜。
本気でやっていこうっていう人はこれは絶対受けた方がいい。でも日本の役者は皆受けた方がいいんだと思います。

また次回プロジェクトに参加したいと思いますか?

はい、是非。この前エリックにも言ったんですけど、HDPが終わってしまうとわたしはすごく不安で・・・だから早く再開してください!