簡単な自己紹介をお願いします

こんにちは。有希九美です。長いことお芝居をやってきましたけれども、女としても俳優としても、折り返し地点を過ぎ、あとはゴールに向かう日々の中、やり残したことが映画だということに気が付きました。
それからここ5〜6年映画に出るようにしているのは、母親の体も弱くなり、舞台やライブに出演する際、劇場やライブハウスなどに来ることができなくなったので、映像でわたしの芝居を残して置きたいと思い、映像の仕事を沢山やるようになりました。
最近は良い歳になってきましたので、CMでも優しいおばあちゃんを演じるようになってきました。昔はクセのある愛人やセレブなマダムなどの役が多かったのですが、段々と自分の願っている通りに役が入ってくるようになってきました。
まだまだあと20年、25年とやり続けようと思っておりますので、役者として精進したい日々です。

趣味は何ですか?

テニスと運転と腰痛を少し和らげるためにも、水中歩行とかですね・・・
でも、よく考えてみるとこういうものが最近できていないくて、ちょっとストレスが溜まっているのかな?と思いまして、最近また水中歩行を始めました。そのために新しい水着も買っちゃいました!そしてまた新たにホットヨガも始めました(笑)

女優を目指したきっかけは?

もともと本当に人見知りで、泣き虫で、根暗で、これ言うと誰も信じてくれないんですけど(笑)本当にそうだったんです。それで、中学の時はダブルデートした時に、男の子に「君って大人しいね」って言われて・・・「大人しいってことは、つまらないってこと?」と思って、わたしってつまらない女なんだぁって、他の人になりたい!変身したい!と思いまして、単純ですけど俳優を志しました。

HDPを通してあなたの演技力が向上したのを感じますか?

はい。瞬時に役そのものの気持ちになることができる、集中力のスピードが上がって、すぐその気持ちまで高まれるようになりました。
先日他のワークショップに行ったら、褒められまくりでした。ありがとうございます〜!

一番好きな俳優は誰ですか?それはなぜ?

一人だけ?難しいな。シャーリー ・マクレーンとか、ダイアン・キートンとか、サリー・フィールドとかが好きなんですけど、一人だけって難しいかも・・・
でもシャーリー ・マクレーンは、コメディーもできて、歳を重ねるにつれて、若い時はすごくラスベガスで踊ったり歌ったりしてて、私も若い時は踊ったり歌ったりしてたんですけど(笑)彼女は歳を重ねるにつれて、すごくいいお母さんとかおばあちゃんとか、色々な役を演じていて、目標とする女優です。
ちなみに私のアメブロのハンドルネームは、ちょっとシャーリーが入ってます(笑)

憧れや目標とする映画の役はどんな役柄ですか?

今も言っちゃいましたけど、今からあと20年、25年は「九美さんに任せれば、良いお母さんとかおばあちゃんとか、安心して任せられるね」とそんな風に言われたらいいなと思っています。「ほっとするね」みたいな感じかな。

あなたがHDPから一番得たものは何ですか?
それは「深く掘り下げる」ということです。この日本語わかってもらえるでしょうか?(笑)

誰にHDPをオススメしたいですか?

私も色々なワークショップに参加して、ワークショップでできた友達が何百人もいるんです。私がワークショップに行く時は、自分が企画する芝居にこの人誘いたいなと思う人も実は探してたりもするんですね。もちろん自分の腕を磨くためにも行っているんですけど。だからそういうところで知り合った人で、ちょっと悩んでいる人とか、これから自分のアドレスをチェックして、そういう人を思い出して、彼女・彼らにオススメしたいかなと思います。

また次回プロジェクトに参加したいと思いますか?

噂ではまた今年の春くらいにはあるのかな?どうなのかな?
またみんなに再会したいと思います。
Thank you!