サトミ・フォックス

サトミ・フォックス

   サトミ・フォックスを応援する 

兵庫県出身。幼少期より歌やダンス、演技を学び、舞台の経験を積む。宝塚北高校演劇科に進学し、演技だけではなく、伝統芸能や舞台技術まで演劇を一から学ぶ。
卒業後に上京。No Acting Please Workshopに参加しながら映画やCMなどに出演、女優として活動。エリック・ファーマン監督作品には過去に二度出演している。

2015年より日本人の俳優たちに向け、新たにワークショップを開始。俳優の育成や映画製作にも力を入れる。
同年10月、エリック・ファーマンと共にN.A.P. Filmsを設立。
2016年8月より、世界を目指す俳優たちに向けた「ハリウッドデビュープロジェクト」の企画・プロデュースを担当。映画「ようこそ、MIDORI HOUSEへ」では、長編作品での初主演及びプロデューサーを務める。

女優・プロデューサーとして、日本と海外がさらに協力し合う映画界を目指し、活動している。