五代了平

五代了平

   五代了平を応援する 

3歳でロサンゼルスに渡米し、5年間アメリカで生活。帰国後、 大学入学とともに上京。
在学中より小劇場で芝居を始め、舞台を中心に活動。
正統派の好青年な役から、時代物、 不良な役など色々な役を幅広く演じる。主な出演作には「 永遠の0」(山崎貴監督/2013年)「100回泣くこと」( 廣木隆一監督/2013年)等がある。