なかやまえりか

なかやまえりか

   なかやまえりかを応援する 

東京都出身。高校の社会科教師として報道写真を多く用いたユニークな授業を実施。当時生徒とのコミュニケーションツールとしていた写真や映画の世界で、プレイヤーとして活動すべく女優へと転身。

映像作品や舞台を中心に活動する傍ら、友人のライブを観るために訪れた台湾に魅了され、その一年後に単身留学。語学だけではなく、その間に台湾で開催された写真家 川島小鳥の写真展のアシスタントとして制作や構成も学ぶ。

現在は女優・アーティストとして「言葉」と「写真」を組み合わせたユーモア溢れる作品を創り上げ、作家としても脚本執筆に力を入れている。

主な著作

写真集『一本の枝と一冊の本』(2010)

写真集『なかやまえりかとまばたき』(2012)

写真集『宇宙人は突然やってきた』(2016)